ホーム > 北海道胆振地方を震源とする地震に係る特別措置について

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

北海道胆振地方を震源とする地震に係る特別措置につい

この度の北海道胆振地方を震源とする地震により被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

損害保険募集人一般試験(損保一般試験)につきましては、同地震の影響により、北海道内すべての試験会場において試験の実施を中止しています。試験を申し込まれていた受験者の皆さまには、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。  

試験実施の中止に伴う特別措置として、以下のとおり損保一般試験の資格有効期限を延長することといたします。

 対象となる方

内容

事象発生から3か月以内(2018年9月~11月)に損保一般試験の有効期限を迎える募集人で、かつ、次の条件のいずれかに該当する者を対象とする。 

・中止となった試験を申し込んでいた募集人 

・災害による被災の影響で有効期限までに受験が困難な募集人(※)

損保一般試験の資格有効期限をそれぞれ3か月間延長

※原則として、被災都道府県内に本店・支店を置く代理店に所属する募集人(募集に従事する代表者を含む)のうち、地震のために有効期限内に更新試験を申込・受験することができない者を対象とする。詳しくは代申会社にお問い合わせください。 

なお、試験の開催状況等に関する最新情報は、試験に関するお知らせ(プロメトリック社のサイト)(外部サイトへリンク)からご確認ください。