ホーム > 損保代理店試験の全体像

ここから本文です。

更新日:2015年3月2日

損保代理店試験の全体像

代理店として損害保険の募集を行うためには

損害保険代理店(以下「代理店」といいます)として損害保険契約の募集を行うためには、損害保険会社(以下「保険会社」といいます)と代理店委託契約を締結し、内閣総理大臣の登録を受ける必要があります。
また、保険会社が実施する所定の教育を受け、「保険募集に関する法令や保険契約に関する知識」を習得する必要があります。

損保協会が実施している教育制度

daigaku

ステップアップ

損保一般試験

パンフレット

 損保一般試験の概要

※本パンフレットは、2011年10月に作成したものであり、ご参考として掲載しております。なお、パンフレットに記載の「移行措置」については、適用条件として定めていた期限である2013年11月末を経過したことから、廃止しております。 

損害保険大学課程の全体像

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。