ホーム > 緊急事態宣言の解除に伴う損保代理店試験(CBT)の再開について

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

緊急事態宣言の解除に伴う損保代理店試験(CBT)の再開について

新型コロナウイルス感染拡大の影響により政府から発令されていた緊急事態宣言が、新たに北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県で解除されました。

つきましては、宣言の解除された都道県に所在する試験会場につきまして、6月1日(月)から順次、代理店試験を再開いたします。

試験再開にあたり、試験会場では、新型コロナウイルス感染拡大防止策(下記参照)を実施いたしますので、あらかじめご承知おきください。
また、受験時に必須となりますので、試験会場にご来場の際には、マスク等をご着用ください。

なお、振替対象者については、2021年12月31日への振替対応を実施しておりますので、自動的に振替前の受験予定日に戻ることはありません。
お手数ですが、ご自身で受験日の変更をお願いいたします。

※ 試験会場の再開日は、会場によって異なります。詳細は代理店試験サイトの空席照会からご確認ください。  

対象試験会場

北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県に所在する試験会場

試験会場における感染拡大防止策

◎密閉対策
・会場内に窓がある場合は可能な限り開放します。窓のない場合は、入り口ドアを可能な限り、開放します。

◎密集対策
・受付時に、受験者様と監督員の間隔は、最低1メートル確保するようにいたします。
・待合所では、他の受験者様と間隔を空けて待機していただきます。

◎密接対策
・受験者様にはマスク着用、またはハンカチ・スカーフなどで口と鼻を覆うことを必須とします。
・監督員は、マスク、またはフェースシールドを着用いたします。

◎共用備品の使用制限
・ロッカーの使用を停止し、手荷物はすべて鞄にしまって試験室に持ち込み、受験者様の足元に保管していだきます。
・受付時の署名で使用するために、ボールペンをご持参ください。
・試験開始前に、会場によるマウスや机の消毒を必須といたします。
・試験室内のノートボードとペンの使用を停止し、替わりに会場で用意したスクラッチペーパー(コピー用紙)とシャープペンシル(都度交換)をご利用いただきます。

◎その他
・会場には消毒液を設置します。万が一、切れてしまっている場合は、お手洗いで手を洗っていただきます。
・会場で検温は実施しませんが、激しい咳等の症状により他の受験者への影響が懸念される場合は、監督員の判断により受験不可、受験の中止、退室の指示をする場合があります。

本件に関して、ご不明な点がある場合は、損害保険代理店試験コンタクトセンターまでお問い合わせください。