ここから本文です。

更新日:2015年2月20日

2-1. CBTの概要

2-1-1 コンピュータ試験(CBT)とは何ですか?

試験会場に設置された専用パソコンの画面に表示された問題に対して、マウス操作で画面上の選択肢を選択して解答する試験です。
高度なパソコンの操作は必要としません。
なお、CBTとは Computer Based Testing の略称です。

ページの先頭へ戻る

2-1-2 受験できる試験は何ですか?

次の試験の受験が可能です。

  • 損保一般試験(基礎単位・自動車保険単位・火災保険単位・傷害疾病保険単位)【毎月実施】
  • 損保大学課程専門コース試験(法律・税務)【毎年6月~7月、12月~1月に実施】
  • 会社別試験【各保険会社が設定した月に実施】

ページの先頭へ戻る

2-1-3 受験できる日程は決まっていますか?

CBTでは、受験を希望する試験が実施される月であれば、受験者が希望する日(日祝日及び年末年始を除く)・時間帯(受付時刻は9時~20時30分)に受験することができます。
ただし、開催都市および会場によって受験可能日および時間帯は異なります。

ページの先頭へ戻る

2-1-4 試験会場はどのようなところですか?

CBT専用の試験会場のほか、パソコンスクールや専門学校が試験会場となります。

ページの先頭へ戻る

2-1-5 CBT試験は、代理店や自宅のパソコンで受験できますか?

協会が指定している試験会場で受験していただきます。
よって、代理店や自宅のパソコンでの受験はできません。

ページの先頭へ戻る

2-1-6 コンピュータ試験(CBT)を受験したことがありません。どのようなものか事前に確かめることはできますか?

コンピュータ試験(CBT)の概要を理解いただくための動画、実際の操作方法を体験いただくデモ画面が用意されています。

詳細は、「プロメトリック社サイト(外部サイトへリンク)」で確認してください。